シミウスジェルの口コミと実際の効果のギャップを公開!

今からできるシミ対策!シミの原因を知ろう!

2017年05月16日 04時21分

あなたはシミの原因って明確に把握していますか?

 

シミの原因を知ってシミ対策に役立てましょう。

 

シミができるメカニズム

まず、シミができるメカニズムを紹介します。

そもそもシミはメラニン色素が定着したものになります。

メラニンというのは悪いイメージがあると思いますが、肌を防衛してくれる成分なのです。

紫外線などで肌が危険にさらされると、肌を守ろうしてこのメラニンが生成されます。

紫外線から肌を守った成分は色素が付いており、この色素が定着してしまうと、シミになってしまうんです。

肌を守ってくれた成分に対して、邪魔だから出ていけなんて理不尽にも思えますが、不要なものは不要ですもんね。

 

シミはターンオーバーの失敗

このメラニン色素は本来であれば、ターンオーバーの周期で新しい皮膚と入れ替わるため、消えていくはずです。

しかし、ターンオーバーが正常に働かずにそのまま定着してしまったのが、シミになります。

ターンオーバーの周期は年齢によって違いますが、20代だと28日、30代、40代だと40日と言われています。

 

シミの直接の原因

では直接のシミの原因はどんなものがあるでしょうか?

具体的に挙げてみるとしたのような原因があると思います。

 

・日焼け

紫外線でシミができるというのは周知の事実ですね。

紫外線を守ろうとしてメラニンが生成された結果、シミの原因になります。

 

・乾燥肌

これは以外だと思ったのではないでしょうか?

乾燥肌は角質が硬くなり、古い肌細胞がとどまりやすくなってしまうため、メラニン色素も肌にとどまってしまうという現象が起こるんです。

 

・ニキビ跡

ニキビが治った跡に色素沈着してしまうというのもよくあります。

 

・食生活の乱れ

食生活が乱れることによって、正常なターンオーバーができなくなってしまい、シミが定着してしまうということがあります。

ビタミンBなどはターンオーバーをサポートしますが、食生活が乱れていれば、決して摂取できない栄養素になります。

 

・睡眠不足

肌のゴールデンタイムである、22時〜2時に起きていたり、睡眠が足りなかったりすると、成長ホルモンが分泌されなくなってしまいます。

これによって、ターンオーバーが遅れてしまい、結果シミが定着してしまうのです。

 

・ストレス

ストレスを受けると、活性酸素の生成が活発になってしまい、老化が早まり、シミができやすい環境を作り出してしまいます。

 

・喫煙

喫煙も活性酸素をたくさん作り出して老化を早めてしまいます。

また、メラニンを抑えてくれるはずだったビタミンCを大量に消費してしまうため、結果、メラニン色素の定着を招くんです。

 

シミの原因となることは避ける

ここで紹介したシミの原因となることを避けるように生活していれば、さらなるシミができる危険性は少なくなります。

体に悪いことをすると、シミが増える傾向にあるので、生活習慣や食生活の見直しも一度やってみてはいかかでしょうか。

 

シミウスジェルの口コミと体験結果はこちら